1日の流れ | タクシードライバーの求人にはメリットがいっぱい

タクシードライバーの求人にはメリットがいっぱい

1日の流れ

タクシードライバー求人の主な一日の流れとは、下記の通りとなっています。
【ドライバー求人の一日の流れ】
?出社・・・所属しているタクシー会社に出社します。
?アルコール検査・・・運転のプロである以上、飲酒運転はご法度です。乗務する前には、必ずアルコール検査を行います。少しでもアルコールが検出された場合には、その日は乗務することはできません。
?車両点検・・・お客様を無事目的地まで送り届けるため、また自分自身の安全も守るため、きちんと車両点検を行います。
?朝礼・・・中には朝礼がないタクシー会社もありますが、多くの会社は朝礼を設けており、モチベーションを高めるためにもお客様に対する声掛けなどの声出しを行なう会社が多く見られます。
?乗務・・・乗務時間が始まれば、後は自分のスタイルで自由に仕事をすることができます。自分なりのルートでお客様を探し、必要としているお客様がいれば、そのお客様を目的地まで送り届けます。自由に休憩を取ることも出来るため、自分の好きなようにその日一日のタイムテーブルを組むことができるのです。乗務中に積極的にお客様に話しかけるドライバーもいれば、まったく話しかけないドライバーもいます。「ありがとうございました」などの最低限の声掛けは絶対に必要ですが、それ以外の声掛けは、基本的に自由となっているのです。
?帰社・・・会社に帰ると、本日の売り上げを入金します。
?洗車・・・最後に洗車をして、一日の業務が終了となります。
このように、ドライバー求人とは自由なスタイルで働くことができるため、人気な求人の一つとなっているのです。

Copyright (c) 2015 タクシードライバーの求人にはメリットがいっぱい all reserved.